悠々自適な生活を送るために

世の中の誰もが思うことですが、自由に使えるお金があって、時間があって、行きたいところに行けるような、そんな悠々自適な生活を送りたい…きっと誰でも一度は妄想に耽ったことがあるのではないでしょうか。

しかし、会社員として働いている以上、休みは決まっていますし、給料も決められています。
その決められた中でしか自適な生活を送ることは出来ません。

その状況を変えるには、やはり不労所得という状況を作り出すことだと思います。

不労所得とは自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みです。

飲食店を経営したとしたら、従業員に現場の運営を任せ、自分は管理をする側にまわる。
もしくは、日々お店から送られてくる売り上げだけをチェックするような生活、それが不労所得です。また、これを行うことで収入を拡大していくことも可能です。一店舗で100万円の利益があるのであれば、二店舗で200万円、10店舗作れば1000万円となる訳です。

しかし、これは単純計算でのことですから、同じ業態によっても立地などによって利益の高い店舗と低い店舗とに分かれるでしょう。その辺りの経営は自分で行わなくてはなりませんし、何か問題が起これば責任も取らなくてはなりません。

当然、お店の経営状態が悪化し倒産したとなれば全ての責任を負わなければなりません。

経営をしている以上、不労とはいえないと思いますが、現場で時間に追われるような仕事ではないので自分で時間も作れますし、経済面でも会社員とは比較になりません。

ただ、リターンも大きい分リスクも大きいということになります。
まさにハイリスクハイリターンと言えるでしょう。

自分で何かをはじめること…これが悠々自適な生活の第一歩と言えるのではないでしょうか。

もしも何かをするアイデアがあれば自分で何かをはじめ、
悠々自適な生活を目指して頑張ってみるのも良いでしょう。

キャッシング審査の結果は電話やオンラインから

お金が足りない時に限って、必要になることがあります。
そういう時にはクレジットカードやカードローンを使って、キャッシングをすると便利です。
申し込みをする際には、きちんと比較をしながらメリットを感じる業者を選んで申し込みをしましょう。
まずは必ず審査が必要になりますが、業者によっては1日でしたり1週間でしたり、通過するまでの期間が多少ちがいます。
平日の営業日だとわりと早く対応している業者もあり、もし早めに借り入れをしたいと考えているならば、土日よりも平日に申し込みをするということも一つの方法になるかもしれません。
申し込みをして審査が無事に通ったからと言って、すぐに使えるというわけではありませんので、余裕を持って手続きすることが重要です。
最近では消費者金融のサービスとして、申し込みをしたその日に専用カードが手元に届く業者があります。
店舗への来店型や自動契約機、またはオンラインや電話で申し込みが出来ますが、今は申し込みから結果反映まで、すべての工程に対して、オンラインや電話だと対応が早めで便利だと思います。
キャッシングに申し込みをして審査の結果が気になるなら、専用ホームページの結果表示に反映されています。
リアルタイムなので、より早くてわかりやすいのが魅力です。
疑問点や不安点があるという方は、コールセンターに電話をしてスタッフの方に結果を聞くことも出来るでしょう。
キャッシングの手続きは、今の時代すごく簡単になりました。
即日でお金を借りる方法をご覧になればそれがよりよくわかるはずです。

東京に住むということ

一昔前までは東京に行かないと買えないものがありました。例えば洋服なんかは地方にはお店が全然なく、東京にしかないお店もたくさんありましたし、だからこそ価値があるものがたくさんありましいた。

だから人は東京までわざわざ高い交通費や宿泊費を支払って買い物に行っていました。しかし、インターネットで物が買える時代になってから、東京でしか買えないものも自宅で買えるようになりました。

そうです、東京に行く価値が従来ほど無くなってしまったのです。

しかし、いくらインターネットが普及したからと言っても、やはり東京と地方とでは圧倒的な差があります。

それは「情報」です。

インターネットでも情報は仕入れることが可能ですが、インターネットに載る頃にはもう遅かったりもします。東京はそれくらい情報の伝達が早く、世界でもトップクラスの情報源です。

その情報を仕入れるだけでも、やっぱり東京に住む価値があると言えるのではないでしょうか。

物価が高く、色々とお金もかかる街ではありますが、それ以上に貴重な情報や人脈を築くことが出来る東京はやはり魅力的な街と言えると思います。

お金を稼ぐならやっぱり東京です。
地方にいてお金を稼いでいる人は頻繁に東京へ足を運んでいます。

東京に住む、もしくは行くということは、お金を稼ぐ上でやはり必要不可欠なことだと言えるでしょう。

人が多いから嫌だ…という人は多いですが、行ってみると意外とすぐに慣れてしまうものです。それに慣れてしまうと、地方の人の少なさに逆に不安になったりもします。

お金を稼ぎたい…そう思う人はやっぱり東京に足を運ぶべきです。

インターネットでは収集出来ない生の情報を探すなら東京しかありません。

銀行系カードローンの良い所

カードローンには銀行が行っているサービスと、消費者金融や信販会社など貸金業者が行っているサービスがあります。

お金を借りるために担保や保証人を必要としない点や、金融機関の発行するカードを使ってATMからお金を借りることができる点など、基本的なところは同じサービスとなりますが、借り入れ条件などで若干の違いがあります。

まず、銀行系カードローンは貸金業者より低い金利でお金を借りることができます。

貸金業者の場合には融資するお金を銀行から借りているため、資金調達のためにコストが発生します。

しかし、銀行の場合にはお客様の預金などを融資に回すため、資金調達のためのコストが発生しません。

その分、銀行は貸金業者よりも低い金利でお金を貸すことができるということになります。
銀行のカードローンは総量規制の適用を受けないというのも良い点です。

総量規制とは貸金業者からの借り入れを年収の3分の1までに制限するというものですが、この規定はあくまでも貸金業者からの借り入れに対して適用されるものであって、銀行からの借り入れには適用されません。

ですから、銀行を利用することで年収の3分の1を超えるようなまとまった金額を借り入れが可能となります。

ただし、銀行は消費者金融や信販会社などと比べて審査基準が高めとなっています。

正社社員以外の雇用形態で働いている人や収入が不安定な人、すでに他の金融機関から多額の借り入れがある人などは審査で落とされてしまうことがあるので注意が必要です。

その場合には比較的審査基準の低い、消費者金融などを利用するとよいでしょう。
銀行系カードローンについてもっと詳しく知りたい方は低金利ローンのサイトを利用すると良いでしょう。

飲食店は儲かるのか

飲食店は儲かるのか…?

これは何も東京に限ったことではありませんが、今回は飲食店は儲かるかどうかについて考えてみたいと思います。

まず、飲食店は儲かります。
中でも最も儲かるものと言われているのが単価の安いうどん屋さんと言われています。

代表的な店舗名で言えば、はなまるうどんや丸亀製麺などでしょうか。

なぜ単価の安いうどん屋さんが儲かると言いますと、まずうどんは原価が非常に安いです。ラーメンのように大量のとんこつや鶏ガラなどは使いませんし、具もうどんは比較的シンプルです。総合的にラーメンよりも全然原価が安く済んでしまうのです。

そして、安いうどん屋が儲かる理由ですが、安いお店は不況の煽りを受けません。むしろ不況になればなるほど儲かると言えるのかもしれません。

これらのことから、原価が安く不況の煽りを受けない…つまりうどん屋さんが一番儲かるのです。…と断言してしまっていますが、間違いなく飲食店の中でもトップの儲かる業態と言えることは間違いありません。

飲食店を始めるのには敷居が非常に低いということも挙げられます。

技術と初期投資分さえあれば誰でも開業出来てしまうのが飲食店です。

但し、かなりのハードワークだということを覚えておいて下さい。

週末は休めませんし、仕込みの時間などを入れると業務時間は非常に長いです。

そして、人と接する商売ですし、今ではFacebookなどで美味しくなかったりするとすぐにウワサは広まってしまいます。

食中毒を起こしてしまえば事件となり、お店の信用を失墜させてしまいます。

よほど飲食店をやってみたいという気持ちがないと経営するのは困難と言えるでしょう。

但し、うどん屋さんは儲かります。
原価が安く、安価で販売出来るものがあれば飲食店の出店を考えても良いかもしれませんね。ただ何をやるにせよ、飲食はコストがかかります。そして経営上資金面で圧迫させることも多いのでなるべくお金をいつでも借りれるように前準備を整えておくと良いでしょう。

 

お金を稼ぐ考え方

お金を稼ぐ考え方として、
お金持ちはこういう考え方をしている…
というのを今日はご紹介したいと思います。

お金を稼ごうと思ったらまず何を思いつきますか?

まず最初に働くという発想が出てくると思います。
(間違っても犯罪をすると考えないで下さいね…その時点で人間失格です…)

この働くという発想の上でお金持ちと普通の人とで差が出てきます。

普通の人の場合は、就職先を探したり手っ取り早いアルバイトを探したりします。

一方でお金持ちの場合は、自分で何か商売を始めようとか、
その資金が無いなら割の良いアルバイトで資金稼ぎをします。
それを元手に何か商売を始めようとします。

つまり、普通の人の発想は時間をお金に変えようと考えます。
お金持ちの発想は時間をお金に変えるのではなく、どうやったら効率の良いお金儲けが出来るかを考えます。

ここが一般人とそうではない人との違いと言えると思います。

時間をお金に変えるということは、
その時点で自分が稼げる限界が見えてきますよね。
つまり、そこからお金持ちになるには膨大な時間が必要な訳であって、
故にお金持ちになることは困難ということになります。

勿論、一切贅沢をせず、欲しい物も買わず、旅行もせず、
節制に節制を続ければたくさんのお金を持つ…つまりお金持ちになることは出来ると思いますが、それは本当のお金持ちと言えるでしょうか。

そこから真のお金持ちになるには、それを元手に何かビジネスを始めることが重要になってくるのです。

とにかく、お金持ちのお金の稼ぎ方の考え方は、
時間をお金と考えないことと言えます。

常にこの考え方を持っておくと良いと思いますよ。
それだけでお金持ちに大きく近付いたと言えるかもしれません。

お金持ちになりたい…

あーお金持ちになりたい…。
きっと誰もが思うことだと個人的には思いますがどうでしょうか?

これは僕の考え方ですが、きっと普通に働いているだけではお金もちになれるなんてことは無いと思っています。やっぱり人生のどこかで勝負しないと、実業家とか経営者とかそういう感じの人にはなれないと思っています。

普通に就職をしてそこそこの企業に入って、安定した給料で安定した休みがあってっていうのも楽しいとは思うんですけど、なんか未来が見えている気がして面白くないですよね。

ちょっとくらいどうなるか分からないくらいの人生の方がきっと楽しいと思うんです。…と言ってもこれは僕の価値観ですけどね。

ものすごく安定していた方が良いっていう人もいますからね。
このブログを作ったきっかけはお金持ちになるにはどうすればいいか…を考えていきたいと思って作りました。

まず僕が考えているのは、お金持ちになるにはまずお金が必要だということ。そのお金を手に入れるにはお金を借りなければならないということ。で、お金を借りるにはどうすればいいかを考えているのですが…やっぱり消費者金融とかそういう場所でしか借りれないのかなーと思っています。

とりあえず、このブログではどうやって資金調達をしていくかを書いていこうと思います。お金持ちへの足掛かりとして第一段階です。ここを乗り切ることが出来ないとお金持ちにはなれませんね。

何をはじめるにおまずはお金が必要ですから。
とにかく頑張ってお金を集めようと思っています。

そんな感じでブログを書いていくので楽しみにしていて下さい!

僕はお金持ちになれるんでしょうか…。